株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

公正な価格の形成と価格の平準化

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
商品先物取引TOP

商品先物取引入門

3公正な価格の形成と価格の平準化

先物市場の重要な機能の一つに、「公正な価格」の形成が挙げられます。私たちが生活する経済社会下で、物の価格は需要と供給のバランスによって変動します。
商品先物取引市場は、商品先物取引業者を通じて誰でも参加できる公開市場で、そこでは様々な人々がいろんな思惑で売買に参加しています。
中には、とある商品の安い値段に魅力を感じて「買う」人、さらに安くなると予測して「売る」人がいます。一方で、値段が高いと思って「売る」人がいれば、さらに高くなると予測して「買う」人もいます。
こうして商品先物取引市場では、売買を行う多くの人の思惑が集まった結果として商品の価格が決定されます。
利害や立場の違う人たちの売買によって決定された価格であり、なおかつ商品取引所によって公表されたものということでも、透明性の高い「公正な価格」ということが理解できます。

価格の平準化とは、商品は、低いところから高いところへ流れる性質を持っています。
例えば、ある場所の商品の需給関係が片寄り、価格が急騰するとそこには高く売ろうとして売り手が殺到し、価格が下がります。
価格急落の場合は逆に安く買おうとして買い手が集まり、同様に価格差を修正することになります。
これを地域間および時間的価格の平準化作用と呼んでいますが、商品先物取引市場は価格の平準化を一層迅速に行います。

対面取引について

本社営業部 0120-70-2413 初めてのお客様 0120-241-337
企画営業部 0120-60-2413 大阪支店 0120-84-8740

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス