株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

くりっく365のリスクについて

くりっく365TOP

取引所為替証拠金取引のリスク等重要事項について

価格変動リスク

取引所為替証拠金取引は、取引対象である通貨の価格に基づき算出される金融指標の価格の変動により損失が生ずることがあります。さらに、取引金額がその取引についてお客様が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。

金利変動リスク

取引する通貨の対象国の金利の変動によりスワップポイントが受け取りから支払いに転じることもあります。また、通貨の需給の偏りにより、スワップポイントが金利差を反映せず、買い付けた通貨の対象国の金利が売り付けた通貨の対象国の金利よりも高い場合にもスワップポイントを支払うことになることがあります。

流動性リスク

取引する通貨の対象国が休日等の場合、その通貨に係る金融指標の取引が行われないことがあります。

システム等のリスク

取引システムもしくは東京金融取引所、当社及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。

コンバージョンリスク

取引所為替証拠金取引における、クロスカレンシー取引においては、決済が当該通貨ではなく、円貨でなされることから、決済時に当該通貨の為替リスクの他に円との為替リスクがあります。

証拠金について

証拠金の額がリスクに応じて算定される方式では、取引所が算定する証拠金基準額及び取引対象である為替の価格に応じて変動しますので、証拠金額の取引所為替証拠金取引の取引金額に対する比率は、常に一定ではありません。

ロスカットルールについて

取引所為替証拠金取引では、お客様の取引口座を1分間隔でモニタリングし、取引口座の有効証拠金額が必要証拠金額に対して当社が別に定める基準を下回った場合、ロスカットが発動し、自動的に取引時間内の建玉の全部がお客様の計算において反対売買により決済されます。これらにより、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがあります。

スプレッドについて

相場状況の急変により、売り気配と買い気配のスプレッド幅が広くなったり、意図したとおりの取引ができない可能性があります。

手数料等その他諸費用等について

注文が執行(成立)されたときは、委託手数料を徴収します。詳しくは、サービス内容と手数料をご参照ください。

関連法令諸規則及び税制の制定もしくは変更等について

取引所為替証拠金取引に係る関係法令諸規則及び税制の制定もしくは変更等により、当社が提供する、取引所為替証拠金取引に関連するサービスの一部もしくは全てを変更、停止及び中止せざるをえない可能性があります。この場合、現状より不利な条件での取引となる可能性があります。

■ 取引所為替証拠金取引の売買は、クーリング・オフの対象とはなりません。
取引所為替証拠金取引に関しましては、金融商品取引法第37条の6の規定の適用対象とはなりませんので、ご注意ください。
※ 現時点においてのリスク等重要事項について記載致しましたが、これらがすべてであることを保証するものではありません。

お問い合わせ

本社(インターネット・コンサルタント)
大阪(コンサルタント)
セミナーで一緒に勉強しませんか?

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス