フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

東京株式市場 神経質な展開か!? テクニカルリバウンドはいつあってもおかしくない地合

  • 2016/04/12
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

S&P500種株価指数は前営業日比0.3%安の2041.99。NYダウ20.55ドル(0.1%)安の17556.41ドル。金融株は上昇し、JPモルガン・チェースやゴールドマン・サックス・グループ等は堅調に推移した。バイオテクノロジー企業が下落。ナスダック・バイオテクノロジー株価指数は3営業日続落となった。エンドー・インターナショナルは8%安、インシス・セラピューティクスは19%の急落。米株式市場では、アルコアの決算を皮切りに、第1四半期の決算シーズンがスタート。同社1-3月期の1株当たり利益は7セントと、アナリスト予想を5セント上回ったものの、売上高49億5000万ドルは市場予想の52億ドルに届かず、株価は引け後の電子取引で一時時間外では9.29ドルまで下げて通常取引比で4.62%安の大幅安となっている。米CNBCによれば決算発表に併せ、1Qに600名の人員削減を行ったことも発表。今年は追加で400名のリストラを予定しているといい、コスト削減のために1000名のリストラを行うことになると報じている模様だ。NY外為市場では、ドルが対円で小幅下落。ドルは東京時間に一時107.64円と2014年10月以来1年5カ月ぶりの安値を付けた後、一時買い戻される場面が観測されていた。NY原油先物市場は続伸、WTI5月限の清算値は0.64ドル高の40.36ドルとなった。米市場で話題となったのが、CSFB、Credit Suiss Fear Barometerが44.70近辺まで上昇して史上最高値を付けたことだったという。高い権利行使価格のコールオプションの需要と低い権利行使価格のプットオプションの需要から算出される指数の性質を示すバロメーターで、オプション市場としては今後3カ月以内に株が10%以上上昇する可能性が1%以下と見込む一方で、10%以上の下落を記録する可能性は17%想定している仕組みとの事。ベアートレンド投資家には好ましい指数らしい。前日のOSEのナイトセッション6月限は、OSE比80円高の15820円で取引を終了。売買高は1万6764枚。米CME225先物(円建て)の清算値はOSE比30円安の15710円となった。本日の日経平均は、引き続き為替相場を睨みながらの展開となりそうだ。原油の40ドル台回復やイタリアの銀行株の急騰を東京株式市場がどう評価するかを見極めたいところだ。5日線(15754円)が終値ベースで抵抗線となるものの、25日線からの下方乖離率マイナス5.00%で売られ過ぎが示唆されており、テクニカル・リバウンドが起きてもおかしくない地合いでもある。しかしながら円相場次第といったところか!?

【買い材料】

・米債券市場-続落 米株安も原油高でリスク回避が緩む
・欧州債-続落 仏の発行計画を材料視
・黒田総裁、追加的な金融緩和措置への考え
・日銀によるETF買い入れによる下支え
・NY原油先物-続伸 増産凍結に向けた期待感で(40.36、+0.64)
・2月産業機械受注、20.6%増
・マザーズ指数、9年ぶり高値

【売り材料】

・世界経済の減速懸念
・米国株式市場-小幅反落 引けにかけて売りに押される
・NY為替-ドル売り優勢、米利上げ局面の停滞見通しで
・CME225先物は大阪取引所比で下落、15710で引け
・恐怖指数VIXは16.26、前日比上昇
・グリアOECD事務総長「(日本の消費税)15%まで引き上げる余地がある」
・李克強・中国首相「経済に明るい兆し増えているが、下押し圧力は依然として存在」
・中国、16年3月のPPIは4.3%低下(速報)
・パナマ文章による租税回避問題

【その他注目点】

・欧州株式市場-英は反落、独・仏は続伸
・NY金先物-続伸 ドル安で金の購入意欲拡大
・CRB指数-小幅反発 銀、ガソリンが上昇 天然ガス、砂糖が下落
・ドローン使って宅配、「特区」で実証実験
・政府、AI開発推進に研究ガイドライン策定へ
・バンダイナムコ、仮想現実(VR)体感施設

08:50  貸出・預金動向(3月、日本銀行)    
10:00  営業毎旬報告(4月10日現在、日本銀行)    
11:00  中古車販売台数(3月)    
14:00  移動電話国内出荷(2月)    
15:00  工作機械受注(3月)    -22.5%
17:00  日本銀行が保有する国債の銘柄別残高    
17:00  日本銀行による国庫短期証券の銘柄別買入額    
    
15:00  独・消費者物価指数改定値(3月) 
17:30  英・消費者物価コア指数(3月)  
17:30  英・生産者物価産出コア指数(3月)  
21:00  印・消費者物価指数(3月)   
21:00  印・鉱工業生産(2月)    
21:00  ブ・小売売上高(2月)  
21:30  米・輸入物価指数(3月) 
27:00  米・財政収支(3月)   
  米・IMFが世界経済見通し(WEO)公表    
  米・フィラデルフィア連銀総裁が講演    
  米・サンフランシスコ連銀総裁が講演    
  米・リッチモンド連銀総裁が講演    

《決算発表》
良品計画、イズミ、高島屋、ビックカメラ、ライフコーポ、アークス、近鉄百、ホギメディ、プレナス、ベル24HD、大黒天、ニッケ、パル、コーナン商事、スター精、ハローズ、ダイト、CSP、住江織、ユーシンリソー教育、MORESCO、OlympicG、中北製、リベレステ、アルバイトタイ、オオバ、津田駒、イワキ、ラクトJPNなど

東京株式市場 神経質な展開か!? テクニカルリバウンドはいつあってもおかしくない地合

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー