フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

継続されるブレグジット問題 そしてイタリア銀行株への懸念

  • 2016/07/06
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 5日の米国株式市場は下落。S&P500種株価指数は前営業日比0.7%安の2088.55で取引を終了。NYダウは108.75ドル(0.6%)下げて17840.62ドルで終え、ナスダック総合指数は0.8%下げて終了した。カーニーイングランド銀行総裁はEU離脱決定に伴うリスクが見られる中で「大幅な景気減速が見込まれる」と述べ、世界の成長が更に圧迫されるとの懸念から米株市場は売りが優勢となった模様だ。また、イタリアの金融株に対する懸念から銀行株や商品を中心に幅広く売られた。NYMEXのWTI先物8月限は前日比2.39ドル(4.88%)安い1バレル=46.60ドルで終了した。OPEC加盟国の6月の産油量が1997年以来の最高を記録し、米民間調査での石油掘削リグ稼働数の増加や、WTIの受け渡し拠点であるオクラホマ州クッシングの在庫拡大が報じられたことが嫌気された。NY為替市場では、英国のEU離脱問題が実体経済に及ぼす悪影響への懸念が再び広がりポンドが大幅下落となった。一時、対ドルで31年ぶりの安値まで下落する展開となった。CME225先物(円建)の清算値は、OSEの日中終値比で155円安の15445円。OSE2259月限ナイトセッションは15370円~15540円の取引レンジで、終値は15390円だった。株式市場では、ポンド下落での円高基調に懸念が台頭している。英不動産ファンドが取引を停止している事で海外投資家が英国市場から資金を引き上げるとの懸念も高まっている模様だ。日経先物は、今月の日中安値は1日が15590円、4日が15540円、5日が15570円と15500円の節目がサポートされてたが、本日はこの節目を下回って始まりそうだ。その後は、クロス円を中心とした為替動向を睨みながらの展開と想定される。

【買い材料】

・政府 日銀、円売り介入視野
・ファナック、500億円投じ国内で工場新設
・参院選情勢、改選過半数へ堅調
・イングランド銀行、資本規制を緩和
・英保守党党首選、残留派メイ内相が過半数獲得
・6月の財新中国サービス業PMIは52.7、前月から上昇

【売り材料】

・EU離脱のドミノ警戒
・米国株式市場-Brexit後の買い戻しが一巡し5日ぶり反落 原油安も重し
・NYダウは下落(17840.62、-108.75)
・ナスダックは下落(4822.90、-39.67)
・欧州株式市場-まちまち 英株は銀行規制の先送りが支えに
・米債券市場-上昇 英EU離脱ショック再燃で債券買い
・欧州債-続伸 欧銀や英EU離脱への懸念持続
・恐怖指数VIXは15.58、前日比上昇
・NY原油先物-下落 英EU離脱問題が蒸し返され需要に懸念(46.60、-2.39)
・NY為替-英EU離脱ショック蒸し返し(101円65-75銭)
・英ポンド大幅下落 一時、対ドルで31年ぶりの安値-NY為替市場
・CME225先物は大阪取引所比で下落(15445、-155)
・マカオのカジノ収入見通しを下方修正=クレディ・スイス
・サウジ、自爆テロ続発で地政学リスク高まる

【その他注目点】

・休場:シンガポール、インド、マレーシア(~7日)
・NY金先物-続伸 英EU離脱ショック再燃、安全資産に買い
・CRB指数-反落 ニッケル、銀が上昇  天然ガス、ガソリンが上昇
・米ツイッター、ナイジェリアの武装勢力のアカウントを使用停止

・カーニーBOE総裁
「成長や雇用を支援するため行動する」
「英国民投票によって設備投資や建設作業が遅れている」
「金融機関全般の資金調達コストは増えていない」
「ポンド安は鮮明だが方向は正しい」
「MPCはポンド安が調整を助けることを認識している」

11:00  車名別新車販売ランキング(6月)    
14:00  基調的なインフレ率を捕捉するための指標(日本銀行)    

15:00  独・製造業受注(5月)  
16:30  欧・スウェーデン中央銀行が政策金利発表    
20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)    
21:30  米・貿易収支(5月)  
21:30  加・貿易収支(5月) 
23:00  米・ISM非製造業景況指数(6月)  
27:00  米・連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(6月14-15日会合分)  

《決算発表》

イオン九州、エービーシー・マート、ジーフット、シー・ヴイ・エス・ベイエリア、サーラコーポレーション、ウエルシアホールディングス、マックスバリュ九州、イオンファンタジー、東京個別指導学院、技研製作所、不二越、マックスバリュ北海道、イオン北海道、壱番屋、トランザクション、イオン、マックスバリュ西日本、イオンモール、日本BS放送、イオンディライト、ベルクなど

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー