フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 米国の乱高下にドル/円は行って来い!

  • 2022/01/25
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、今週半ばの米FOMCを控えた神経質な地合いの中、前週末比小幅高の113.70円台でもみ合いとなった。なお、欧州主要株価指数は軟調に取引をスタートした。米長期金利が1.75%近辺に低下となったことを受けドルが再軟化した。NYダウ先物は160ドル高に反発、日経先物は30円安に小幅反落した。米長期金利が1.72%台で一旦下げ渋る中、113.60円付近でもみ合いとなった。なお、欧州株は全面安で推移した。米長期金利の低下が一服し、ドルは反発に転じた。

 

ウクライナに対する緊張関係が解けないことで、欧州通貨に対するドル買いや米長期金利が1.74%台まで戻したことで買い戻しが優勢になった。米12月シカゴ連銀全米活動指数が-0.15と、2月来のマイアスに落ち込んだことを受け、ドルはじり安となった。米国の早期金融政策正常化への警戒感やウクライナ情勢への懸念でNYダウが大幅に下落するとリスク回避のドル買いが優勢になった。欧米株価の大幅下落でリスク回避のドル買いが優勢になった。欧米株価の大幅下落でリスク回避のドル買いが継続した。しかし、NYダウが一時1000ドル超下落すると、リスク回避の円買いが次第に勝り、再びドルは重い動きになった。米株は短期的な戻りを期待した買いが入り上げに転じるとドル買い戻しとなった。

 

★欧米主要経済指標

・独・1月製造業PMI速報値:60.5(予想:57.0、12月:57.4)
・独・1月サービス業PMI速報値:52.2(予想:48.0、12月:48.7)
・独・1月総合PMI速報値:54.3(予想:49.4、12月:49.9)
・ユーロ圏・1月製造業PMI速報値:59.0(予想:57.5、12月:58.0)
・ユーロ圏・1月サービス業PMI速報値:51.2(予想:52.0、12月:53.1)
・ユーロ圏・1月総合PMI速報値:52.4(予想:52.6、12月:53.3)
・英・1月製造業PMI速報値:56.9(予想:57.6、12月:57.9)
・英・1月サービス業PMI速報値:53.3(予想:54.0、12月:53.6)
・英・1月総合PMI速報値:53.4(予想:54.0、12月:53.6)

 

・米・12月シカゴ連銀全米活動指数:-0.15(11月:0.44←0.37)
・米・1月製造業PMI速報値:55.0(予想:56.7、12月:57.7)
・米・1月サービス業PMI速報値:50.9(予想55.4、12月:57.6)
・米・1月総合PMI速報値:50.8(12月:57.0)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は113.44-114.00円のレンジ

・米国の早期金融正常化への警戒感やウクライナ情勢への懸念

・投資家のリスク回避姿勢が広がり一時NYダウは1000ドル超安

・大統領報道官は「ウクライナから米国人を退避させる計画はない」

・VIX指数は28.85から29.90へ上昇

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー