フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

南アランド/円は200週SMAの攻防!

  • 2021/09/17
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★南アフリカが生産量の世界一であるプラチナ価格をはじめとした商品市場が軟調なこともあり、南ア株価指数が今年の2月以来の水準まで下落したここともランド相場の重石になっている。また、米長期金利が上昇すると、さらに下げ幅を拡大した。

このところのランド/円は、一度大きなトレンドが発生すると数週間続くパターンになっている。

ランド/円の中期トレンドを示す週足では、13週SMA(赤線)26週SMA(青線)を下抜けている。また、13週SMAは26週SMAを下抜けるデッドクロスしている。

ただ、200週SMA(紫線)の5.5052円がサポートとして意識され下支えしている。ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)も低水準から%DがSlow%Dを上抜け両線とも上向きになっていることで、戻り基調が継続している。

200週SMAを下抜けるような動きになると、下落トレンドへ転換した可能性があることから、しばらくは下落基調が続く可能性がある。

その際は、52週SMA(緑線)7.2392円や20年4月10日週安値5.415円と21年6月11日週高値6.175円の38.2%押しの7.121円50.0%押しの6.795円が下値目処として意識される。

一方で、200週SMAで反転するようなら、13週SMAや26週SMAがレジスタンスとして意識される。上抜け出来るようなら、再び8円台が上値目標値になる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー