フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 インフレ加速懸念後退でドル売り!

  • 2021/05/14
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、前日比横ばいの109.65円前後でもみ合い商状だった。なお、欧州株は大幅安、NYダウ先物は184ドル安に続落、米長期金利は1.697%付近に再上昇した。欧州株が大幅安、NYダウ先物も230ドル超安に続落となる中、リスク回避による円買いが全般優勢の展開になった。米長期金利が1.70%近辺で前日からの上昇基調を維持しているため、ドル/円の下げも限定され、109円台半ば付近でもみ合いとなった。具体的な手掛かりは乏しく、次の材料待ちで様子見ムードが広がる中109.60円台でこう着した。

 

4月米生産者物価指数(PPI)は予想を上回る結果だったが、米長期金利の反応が鈍かったため、ドルも小幅に上下した程度で目立った動意はなかった。欧州市場以降、横ばいレンジが観測されており、方向感に欠ける展開だった。米長期金利が1.65%台まで緩やかに低下したことで、米金利の動向に連れて弱含んだ。冴えない30年台入札結果を受け米長期金利が再上昇したことでドル買いが再開した。米長期金利は1.67%台まで戻したが、ドル/円は引き続き上値が重い展開になった。

 

★欧米主要経済指標

・米・4月生産者物価指数:前月比+0.6%(予想:+0.3%、3月:+1.0%)
・米・4月生産者物価コア指数:前月比+0.7%(予想:+0.4%、3月:+0.7%)
・米・4月生産者物価指数:前年比+6.2%(予想:+5.8%、3月:+4.2%)
・米・4月生産者物価コア指数:前年比+4.1%(予想:+3.8%、3月:+3.1%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:47.3万件(予想:49.0万件、前回:50.7万件←49.8万件)
・米・失業保険継続受給者数:365.5万人(予想:365.0万人、前回:370万人←369.0万人)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は109.36-69円のレンジ

・4月米PPIは市場予想を上回るも反応は限定的

・WTI原油先物は一時4%超下落

・米インフレ加速懸念が後退で米長期金利低下でドル売り

・米30年債入札は不調

・VIX指数は27.59から23.13へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー