フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 4月米雇用統計の結果に失望売り!

  • 2021/05/08
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、米雇用統計の発表を控え、ドルは主要通貨に対して高安まちまちで推移した。カザークス・ラトビア中銀総裁が早期のテーパリングに言及したことからユーロ/ドルが強含みとなる中、ドル/円は109.10円台で上げ渋る展開になった。米雇用統計の発表を控え、米長期金利は1.575%付近に小幅上昇、NYダウ先物は60ドル高に続伸するも小幅もみ合いとなった。その後も一段と様子見ムードが高まり109円台前半でのもみ合いが継続した。

 

4月雇用統計での非農業部門雇用者数は+26.6万人と予想の+97.8万人を大幅に下回ったほか、失業率も弱い内容となったため、発表後はドルの失望売りが持ち込まれた。米長期金利の急低下とともに目先のストップロスを継続的に巻き込む形で一時108.31円付近まで売り込まれた。一時1.46%台まで低下した米長期金利が1.55%台まで下げ幅を縮小した動きにドルが反発した。その後は、イエレン米財務長官が『21年から22年は強力な経済を実現できると確信』『来年には経済的完全雇用に達すると確信』との発言を受けると米長期金利が上昇に転じドルの買い戻しが入った。ただ、FRBが当面大規模緩和を維持するとの見方からドルの上値も重かった。米国株高や米長期金利への反応は鈍く、108.60円近辺で小幅な上下に留まった。

 

★欧米主要経済指標

・英・4月建設業PMI:61.6(予想:62.1、3月:61.7)

 

・米・4月失業率:6.1%(予想:5.8%、3月:6.0%)
・米・4月非農業部門雇用者数:+26.6万人(予想:+100万人、3月:+77万人←+91.6万人)
・米・4月平均時給:前年比+0.3%(予想:-0.4%、3月:4.2%)
・米・3月卸売在庫改定値:前月比+1.3%(予想:+1.4%、速報値:+1.4%)
・米・3月卸売売上高:前月比+4.6%(予想+1.0%、2月0←-0.8%)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は108.31-109.28円のレンジ

・4月米雇用統計は市場予想を大きく下回りドル失望売り

・米10年債利回りは一時1.4643%前後まで急低下

・イエレン米財務長官の発言を受け米長期金利上昇でドル買い

・VIX指数は18.39から16.69へ大きく低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー