フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225は心理的節目の75日SMAを下抜け!

  • 2021/04/21
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★日経225の日足では、心理的節目になっていた75日SMA(緑線)を下抜けする展開になった。ただ、100日SMA(黒線)の28,526.38円がサポートとして意識されている。

また、三尊天井のネックラインとなる3月24日安値の28,379.06円も意識され下げ止まる展開になっている。

移動平均線では、5日SMA(赤線)25日SMA(青線)を下抜けしたことで、短期的には下落基調となっている。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)でも、%DがSlow%Dを下抜け両線ともかい離幅を広げて下向きになっていることから、下押しバイアスが強いことを示している。

100日SMAやネックラインを下抜けするようなら、下値目処としては分かりやすいところでは200日SMA(紫線)の25954.21円がある。また、2月16日高値30,714.52円と3月24日安値28,379.06円の値幅となる2,335.46円をネックラインから差し引く26,043.60円が下値目処として意識される。

本日は100日SMAとネックラインを維持出来るかが最大の注目点となる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー