フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225は概ね±2σのレンジ相場!

  • 2021/04/07
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★日経225のボリンジャーバンド(パラメータ:20、±1σ、±2σ、±3σ)の日足では、バンド幅が横ばいになっており、一旦トレンドレスの状態となっている。

また、上値ではプラス2σの30,376.59円と下値ではマイナス2σの28,562.21円のレンジ相場となっている。また、雲の下限がサポートとして意識されているようだ。

現状は一目均衡表の雲の上限を上抜けた位置で推移しているほか、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%DがSlow%Dを上抜け過熱感なく両線とも上向きを維持していることで、上昇基調が継続していることを示している。

±3σが縮小するスクイーズにならずにバンド幅が横ばいになっているということは、バンド内での上昇下落が続いていることを示している。そのため、大きなトレンドは出ていないが、±2σまでのレンジ相場となっている。

そのため、しばらくはマイナス2σでは買い目線、プラス2σでは売り目線で相場を見ていくことが良さそうだ。現状は、雲の上方に位置しており、ストキャスティクスも上向きであることからプラス2σへの上昇基調となっている可能性が高い。

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー