フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225の中期トレンドは上昇基調を継続!

  • 2021/03/29
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★日経225の中期トレンドを示す週足では、先週一時上向きの13週SMA(赤線)28,863円を下抜けしたものの、下ヒゲとなって13週SMAを回復して週末を終了した。

また、20年3月20日週の安値16,358.19円を起点として20年10月30日週の安値22,948.47円を結んだトレンドライン(S1)を上抜けしていることから、上昇基調は継続している。

一方で、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、高水準から%DがSlow%Dを下抜け両線とも下向きになっていることで、下押しバイアスが強まってきている。

現在は上昇基調が継続しているものの、3万円近辺での高値圏でもみ合い相場となっており上昇のモメンタムは鈍化してきている。

S1を下抜けするようならトレンド転換の様相となるが、それまでは押し目買い狙いとなる。高値圏でもみ合い相場となっているが、上昇のモメンタムは鈍化してきていることから、高値づかみには注意が必要となる。

 

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー