フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向  上値でのドル売りオーダーで伸び悩み!

  • 2021/03/25
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、対欧州通貨中心にドル高基調が維持された。なお、欧州株は軟調に取引を開始、NYダウ先物は34ドル安で推移した。その後、NYダウ先物が35ドル高、米長期金利も1.61%台に低下幅を縮小したことを受け、前日小幅高の108.65円前後でドルが底堅く推移した。欧州市場では、米長期金利はやや持ち直し主要通貨に対して下げづらいも、108.60円台で伸び悩んだ。米長期金利が1.625%付近と前日比小幅高水準で底堅さを維持する中、全般的にドルが下支えされており、リスク許容度改善によるドル売り戻しが一巡した。その後は、上昇基調が一服し、小幅にドルの調整売りが入った。

 

2月米耐久財受注は予想より弱い結果となったが、相場の影響は限られ108.70円付近でもみ合った。米国ではワクチンが欧州などと比べて普及が進み、経済正常化への期待や米長期金利の上昇からドル買いが優勢になった。109.00-50円に観測されているドル売りオーダーに上値が抑えられ伸び悩みとなった。ロンドンフィキシングにかけてはドル売り・円買いフローで上値は切り下がった。米5年債入札後に米金利が低下したことを受け上値が重くなり、ドル売り戻しが進んだ。対ユーロでドル買いが進んだことで下値は限定的となった。

 

★欧米主要経済指標

・独・3月製造業PMI速報値:66.6(予想:60.5、2月:60.7)
・独・3月サービス業PMI速報値:50.8(予想:46.5、2月:45.7)
・独・3月総合PMI速報値:56.8(予想:51.6、2月:51.1)
・ユーロ圏・3月製造業PMI速報値:62.4(予想:57.6、2月:57.9)
・ユーロ圏・3月サービス業PMI速報値:48.8(予想:46.0、2月:45.7)
・ユーロ圏・3月総合PMI速報値:52.5(予想:49.1、2月:48.8)
・英・3月製造業PMI速報値:57.9(予想:55.0、2月:55.1)
・英・3月サービス業PMI速報値:56.8(予想:51.0、2月:49.5)
・英・3月総合PMI速報値:56.6(予想:51.4、2月:49.6)

・ユーロ圏・3月消費者信頼感指数速報値:-10.8(予想:-14.5、2月:-14.8)

 

・米・2月耐久財受注速報値:前月比-1.1%(予想:+0.5%、1月:+3.5%←+3.4%)
・米・2月耐久財受注(輸送用機除く)速報値:前月比-0.9%(予想:+0.5%、1月:1.6%←+1.3%)
・米・2月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比-1.0%(予想:-1.0%、1月:1.9%←+1.8%)
・米・3月製造業PMI速報値:59.0(予想:59.5、2月:58.6)
・米・3月サービス業PMI速報値:60.0(予想:60.1、2月:59.8)
・米・3月総合PMI速報値:59.1(2月:59.5)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は108.55-95円のレンジ

・欧州でのコロナウイルス感染第3波への懸念からユーロ売り

・メルケル独首相はロックダウン強化について一部撤回

・109.00-50円に観測されているドル売りオーダーを意識

・2月米耐久財受注額は予想下回るも相場の反応は限定的

・パウエルFRBとイエレン財務長官は依然支援が必要

・民主党内で保守寄り議員が増税計画支持を表明

・ナスダック総合指数は終日軟調推移

・VIX指数は20.30から21.20へ上昇

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー