フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 ドル買いから一転してドル売り!

  • 2020/12/22
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、アジア市場早朝から進展したポンド売りドル買いの動きが再燃したことに主導され、リスク回避のドル高が進展した。欧州株は大幅安で取引をスタート、NYダウは130ドル安に反落した。NYダウ先物が60ドルや安に下げ幅を縮小するに連れて、リスク回避のドル高の流れは一服した。欧州市場では欧州株が大幅安、NYダウ先物も下げ幅を拡大し、リスク回避のドル買いとなった。しかし、欧米株の暴落商状が一服、リスク回避のドル買いは一巡したが米長期金利の低下がドルの重石となった。

 

全般的に英欧でのコロナ変異種の拡大や、米国での追加経済対策の新t年を受けた材料出尽くしなどによる安全逃避のドル高が一服となり、反動調整的な小反落となった。パニック的な株売りの動きが落ち着くと、ドルの上値が重くなり押し戻される展開となった。NYダウ先物は一時800ドル近く下落したものの、現物のNYダウは110ドル安程度に推移するなど、パニック的な株売りの動きが落ち着きリスク回避のドル買いの動きが後退した。NYダウがプラス圏に浮上し、米長期金利は0.94%近辺まで低下幅を縮小するなど、リスク回避ムードが後退し、全般ドル高の巻き戻しが継続し、ドルは押し戻されるなど上値の重い動きが続いた。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・12月消費者信頼感指数速報値:‐13.9(予想:-17.3、11月:-17.6)

 

・米・11月シカゴ連銀全米活動指数:0.27 (予想0.75、10月:1.01←0.83)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は103.27-89円のレンジ

・英国とEUのFTA交渉が決着せず交渉継続を嫌気

・英国などでウイルスの変異種が確認されポンド売り

・英国との渡航禁止措置で景気悪化への懸念が高まる

・ジョンソン英首相が漁業権問題に歩み寄り

・NYダウ先物は一時800ドル近く急落

・世界経済の回復に懸念が広がり米国債買い優勢

・VIX指数は21.57から25.16へ上昇

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー