フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円は月末で急騰するも上値は重い!

  • 2016/04/01
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

DLJPY5M0401

 

★アジアタイムでは円の上値が重かった。日経平均株価が後場から失速したことで円買い・ドル売りが入ったものの、3月米雇用統計や日銀短観を控えて積極的に上値を試す展開とはならなかった。市場から『期末に絡むフローに左右されただけの相場』との指摘があった。欧州勢が参入してくると、対ユーロ中心に円売りが出て円全体を押し下げる場面があった。ドル/円は方向感の乏しい展開。値頃感から押し目買いが入りやすいものの、原油価格の弱含みをいかえしたリスク回避のドル売りがみられた。米労働省が発表した3月26日週の新規失業保険申請件数が27.6万件となり、市場予想の26.5万件を上回って米雇用改善一服と米利上げ後退にドルが売られ一時112.07円まで下落した。3月米シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が53.6となり、市場予想の50.7を上回ったことで、米長期金利の低下幅縮小とともにドルの買い戻しが入った。その後、期末のロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングにかけてドル買いが入り112.50円台までドル買いが進んだ。ただ、次第に112.50円前後で方向感が出なくなった。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー