フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 NY市場では104.20円付近でもみ合い!

  • 2020/11/18
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、前日NY市場で円が急反発した影響が持続した。なお、NYダウ先物は25ドル安に下げ幅を縮小、欧州株は前日比ほぼ横ばいで取引を開始した。欧州タイムに入っても104円半ばでもみ合い相場が続いたがやや下値を試す動きとなった。米長期金利が0.89%台へ低下したことでドル売りが優勢となった。ドルに対する売り圧力が強まる中、日中安値を更新した。

 

10月米小売売上高が予想を下回る内容だったことで米長期金利の低下し、NYダウ先物が270ドル超安まで下げ幅を広げたことでドル売りが強まった。10月米鉱工業生産指数が予想を若干上回り米長期金利がやや低下幅を縮めたこともあり、104.20円付近まで下値を切り上げた。11月NAHB住宅指数が過去最高を更新する強い回復を見せたことでドルは下げ止まった。パウエルFRB議長の『今後数ヵ月の回復に著しい下方リスクがある』との発言にも反応は鈍く、104.20円付近でもみ合いが続いた。

 

★欧米主要経済指標

・米・10月輸入物価指数:前月比‐0.1%(予想:0.0%、9月:+0.2%←+0.3%)
・米・10月輸入物価指数:前年比-1.0%(予想:-0.8%、9月:-1.4%←-1.1%)
・米・10月小売売上高:前月比+0.3%(予想:+0.5%、9月:+1.6%←+1.9%)
・米・10月小売売上高(自動車除く):前月比+0.2%(予想:+0.6%、9月:+1.2%←+1.5%)
・米・9月企業在庫:前月比+0.7%(予想:+0.6%、8月:+0.3%)
・米・11月NAHB住宅市場指数:90(予想:85、10月:85)
・米・10月鉱工業生産:前月比+1.1%(予想:+1.0%、9月:-0.4%←-0.6%)
・米・10月設備稼働率:72.8%(予想:72.3%、9月:72.0%←71.5%)
・米・9月企業在庫:前月比+0.7%(予想:+0.6%、8月:+0.3%)
・米・11月NAHB住宅市場指数:90(予想:85、10月:85)
・米・9月対米証券投資収支・長期有価証券(株式スワップ等除く):+1089億ドル(8月:+278億ドル)
・米・9月対米証券投資全体:+799億ドル(8月:+850億ドル←+863億ドル)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は104.04-56円のレンジ

・10月米小売売上高が予想を下回る結果でドル売り優勢

・104.00円がサポートとして意識され下げ止まり

・パウエル米FRB議長の発言では市場反応は鈍い

・VIX指数は22.45から22.71へ上昇

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー