フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

南アランド/円は三角持ち合い上抜け攻防!

  • 2020/11/04
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★南アランド/円の日足では、4月6日安値5.415円を起点として8月10日安値5.960円を結んだトレンドライン(S1)と、6月10日高値6.570円を起点として7月22日6.550円を結んだトレンドライン(R1)では、三角持ち合いの様相となっている。

現状レンジの上限となるR1を上抜け出来るかの攻防となっている。

50日SMA(赤線)100日SMA(黒線)は緩やかに上向きとなってきた。そのため、中期トレンド的には上昇基調になってきている。ただ、200日SMA(青線)は下向きとなっていることで、長期的には未だに下向きバイアスが掛かっている。

この3SMAを上抜けしていることから上昇基調は継続しており、三角持ち合いからの上放れ出来るかの攻防となっている。

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー