フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 米追加経済対策への不透明感がドルの重石!

  • 2020/10/24
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、NYダウ先物が55ドル高、日経先物も60円高で堅調推移する中、リスク選好回復を受けドルが弱含みとなった。独・ユーロ圏のPMI速報値が好結果だったことや、独ダイムラーの今年の利益見通し引き上げ、英バークレイズの好決算などを背景に欧州株が上げ幅を広げたことで、リスク選好のドル売りが継続した。クロス円の上昇を支えに下押しの流れは一巡した。欧州序盤は欧州通貨に対するドル売りが上値を抑えたが、欧州午後に入るとクロス円の買いが下支えとなり円売りが優勢になった。

 

クドローNEC委員長はインタビューで追加経済対策を巡る交渉で大統領選挙前の合意に懐疑的見方を示したことで、リスク選好の円売りは一服した。その後は、米追加経済対策の行方が注目される中、続伸して寄り付いたNYダウがマイナス圏に沈むなど方向感の鈍い展開にドルは底堅い動きになった。英国とEUの交渉が最終段階に入る中、ポンド/ドルの失速や米国株の下落でドル買い戻しが優勢となった。米国株の下げ幅拡大や米長期金利の低下も重石となり、ドルは押し戻される展開となった。米追加経済対策を巡る与野党協議への不透明感から米長期金利が低下したことでドルの上値の重石になった。

 

★欧米主要経済指標

・英・10月製造業PMI速報値:53.3(予想:53.1、9月:54.1)
・英・10月サービス業PMI速報値:52.3(予想:53.9、9月:56.1)
・英・10月総合PMI速報値:52.9(予想:54.0、9月:56.5)

・米・10月製造業PMI速報値:53.3(予想:53.5、9月:53.2)
・米・10月サービス業PMI速報値:56(予想:54.6、9月:54.6)
・米・10月総合PMI速報値:55.5(9月:54.3)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は104.51-88円のレンジ

・10月独・ユーロ圏製造業PMI速報値は予想を上回る

・英国とEUの交渉が最終段階に入る中ポンド売り

・米追加経済対策を巡る与野党協議への不透明感

・米国債金利は7日ぶりに低下

・VIX指数は28.11から27.55へ低下

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー