フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225の長期トレンドが微妙!

  • 2020/08/03
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★日経225の長期トレンドを示す月足では、12ヵ月SMA(赤線)の21,806円24ヵ月SMA(青線)の21,749円を微妙に下抜けする展開となっている。

12ヵ月SMAが24ヵ月SMAが上抜けるゴールデンクロスとなったものの、明確に下抜けするようなら、再び下値模索の展開となりやすい。

一方、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%DがSlow%Dを上抜けしており、両線とも上向きとなっていることで戻り基調は継続している。

先週末には12ヵ月SMAと24ヵ月SMAを下抜けしたことで、4月からの戻り基調に微妙な変化が出てきており、戻りの勢いが鈍化してきている。

もし、再び下落基調が強まった際は、120ヵ月SMA(緑線)の16,500円や240ヵ月SMA(茶線)の14,359円が一旦の下値目処となりやすい。3月の大幅下落の際も120ヵ月SMAがサポートラインとして意識された。

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー