フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

メキシコペソ/円は50日SMAと100日SMAを意識!

  • 2020/07/03
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★メキシコペソ/円の日足では、現在下向きとなっている100日SMA(黒線)がレジスタンスとなる一方で、緩やかに上向きの50日SMA(赤線)がサポートとなり徐々に値幅が縮小する展開となっている。

メキシコペソ/円は、4.655円ラインが重要ポイントとなっており、レジスタンスからサポートラインへ変化しており、上抜けしていることから下支えする展開が続いている。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)では、売られ過ぎから%DがSlow%Dを上抜け両線ともかい離幅を広げながら上向きとなっていることから、上向きバイアスが強いことを示している。

まとめると、6月8日の高値を起点として6月23日に結んだトレンドライン(R1)を上抜けするなど、メキシコペソ/円は上向きバイアスが強いものの、下向きの100日SMAがしっかり上値をブロックしている状態にあり、テクニカル的には相場の節目にある。

もし、上抜け出来るようなら6月5-8日高値の5.110円が上値目処として戻り基調が継続しやすい。上抜けできないと再び50日SMAや4.655円のサポートラインへ下押し調整となりやすい。

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー