フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 リスクオン・オフ交錯でもみ合い相場!

  • 2020/06/16
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤では、NYダウ先物が900ドル超安から740ドル安に下げ幅をやや縮小する中、アジア市場で再燃した円買いの動きに対する反動調整によりドル/円は切り返す展開となった。NYダウ先物が下げ幅を縮小、米長期金利も0.68%近辺に持ち直したことを受け、リスク回避が後退しドル安・円安が交錯した。欧州株式市場は、ほぼ全面安、NYダウ先物は再び下げ幅を拡大し、リスク回避の円買いと安全通貨のドル買いが入りドル/円はもみ合う展開となった。

 

米6月NY連銀製造業景況指数の好結果だったものの、反応は限定的だった。NYダウが寄り付き直後に付けた760ドル安から徐々に下げ幅を縮めたことをながめ、ドル売りが強まった。NYダウが下げ幅を縮小し105ドル安となり、ナスダックはプラスに転じたほか、米長期金利が0.66%から0.69%まで上昇したことでドル買いが強まった。米国株高を受けてリスク選好のドル売り・円売りが優勢になった。その後はドル売りと円売りが交錯し、107.30円近辺で動意に欠ける動きになった。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・4月貿易収支:+29億ユーロ(3月:+282億ユーロ)

 

・米・6月NY連銀製造業景気指数:‐0.2(予想:-29.60、5月:-48.5)
・米・4月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):-1284億ドル(3月:ネット長期有価証券-1116億ドル←-1126億ドル)
・米・4月対米証券投資全体:+1253億ドル(3月:+3553億ドル←+3499億ドル)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は107.20-48円のレンジ

・感染第2波や経済活動再開の遅れなどを懸念

・英国とEUは離脱の移行期間を延長しないことを確認

・FRBが個別企業の社債の買い取りを始めると発表

・NYダウは760ドル超安から280ドル超高まで回復

・VIX指数は36.09から34.40へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー