フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 5月米雇用時計の改善でリスク選好の円売り!

  • 2020/06/06
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤では、欧州株やNYダウ先物が上昇幅を拡大、また米長期金利も0.860%近辺に続騰となるなどリスク先行の動きが加速する中、円は全面安で推移した。英独米の長期金利が上げ渋る中、欧州勢参入後に加速した円売りに流れは一服した。中国外務省が米国への対抗措置を検討などとの報道が伝わる中、ドルと円の買い戻しの動きとなった。米雇用時計発表を控え積極的に動きづらい中、109.20円台でこう着相場となった。

 

5月米雇用統計で非農業部門雇用者数が予想▲800万人に対してまさかの+250.9万人だったほか、失業率も13.3%まで大幅改善したことでドルが急伸した。米雇用統計がポジティブサプライズとなったことを受けて円売り・ドル買いが継続した。さらに、トランプ大統領は会見で、給与減税など追加措置を模索していることを明らかにすたことが好感された。その後、利食い売りによる押しも109.60円台と5月米雇用統計後の下値の堅さが継続した。週末のNY午後に入り、ポジション調整が中心の値動きとなり、109.60円前後でもみ合う展開となった。

 

★欧米主要経済指標

・米・5月失業率:13.3%(予想:19.0%、4月:14.7%)
・米・5月非農業部門雇用者数:前月比+250.9万人(予想:-750.0万人、4月:-2068.7万人←-2053.7万人)
・米・5月民間部門雇用者数:前月比+309.4万人(予想:-675.0万人、4月:-1972.4万人←-1955.7万人)
・米・5月平均時給:前月比‐1.0%、前年比+6.7%(予想:+1.0%、+8.5%、4月:+4.7%、+8.0%←+7.9%)
・米・5月労働参加率:60.8%(予想60.1%、4月60.2%)
・米・5月不完全雇用率(U6):21.1%(4月22.8%)
・米・5月週平均労働時間:34.7(予想34.3、4月34.2)
・米・4月消費者信用残高:‐687.7億ドル(予想:-200.00億ドル、3月:-115.3億ドル←-120.44億ドル)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は109.16-85円のレンジ

・世界的な経済活動の再開に伴う景気回復期待が継続

・5月米雇用統計の予想外の改善でリスク選好強まる

・トランプ大統領が追加経済対策と給与減税の考えを示唆

・NYダウは一時1000ドル超高、10年債金利は一時0.9555%前後

・VIX指数は25.81から24.52へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー