フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

豪ドル/円とNZD/円のどっちがお得か?

  • 2020/05/14
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★豪ドル/円とNZD/円の1月2日からの相関係数は0.9640とかなっている。かなり1に近いということは、非常に相関関係が強いことを示している。

そのため、パフォーマンスも同様の動きになりやすい。ただ、上下幅の違いによってパフォーマンスに違いが出てくる。

このパフォーマンスの違いに目を付けて取引するのがサヤ取りとなる。

1月2日の価格を100とすると、年初から3月初旬まではほとんど同様のパフォーマンスとなり、割高・割安はほとんどなかった。

しかし、3月中旬からは豪ドル/円とNZD/円のかい離が大きくなり豪ドル/円が割安になり、NZD/円が割高となる動き黄となった。

しかし、4月に入ると豪ドル/円の方がNZD/円のパフォーマンスを超える展開となっている。

本日では、豪ドル/円が90.46、NZD/円が87.68となっており、豪ドル/円の方が2.78ポイントNZD/円のパフォーマンスを上回っている。

よって、NZD/の方が割安の状態となっているものの、パフォーマンスは下向きとなっていることから、上向きになるまではかい離幅が広がる広がる可能性がある。

この場合、豪ドル/円売り・NZD/円買いというサヤ取りのポジション戦略もある。

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー