フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 米経済指標悪化を受けてドル売り優勢に!

  • 2020/04/16
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、欧州株が全面安で推移、日経先物も200円安に続落、さらにNY原油先物が20ドル台を割り込んだことを受けリスク回避のドル買いが加速した。株安・原油安を受け、リスク回避によるドル全面高の流れが持続する中、ドル/円でもドルが底堅さを維持しており、107.50円付近でもみ合いとなった。米長期金利低下を背景に、リスク回避によるドル買いの勢いは一服となり、上昇幅をやや縮小した。欧州市場中盤の取引では、欧州株が全面安、NYダウ先物も400ドル超安に下げ幅を広げる中、リスク回避のドル買いの動きが再開した。

 

この日発表された米経済指標が軒並み予想以上に悪い結果となったことが材料視されドル買いが失速した。NYダウが710ドル超下落し、米長期金利が0.62%台まで低下幅を広げると円買いが優勢になった。ドル高調整が入ったが、この動きも一服し、107.40円近辺で小動きとなった。米FRBが公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で経済活動が全ての地域で急激に縮小したことを受けて、ドル売りが再燃した。

 

★欧米主要経済指標

・米・3月小売売上高:前月比‐8.7%(予想:-8.0%、2月:‐0.4%←-0.5%)
・米・3月小売売上高(自動車除く):前月比-4.5%(予想:-5.0%、2月:-0.4%)
・米・4月NY連銀製造業景気指数:-78.2(予想:-35.0、3月:-21.5)
・米・3月鉱工業生産:前月比‐5.4%(予想:-4.0%、2月:+0.5%←+0.6%)
・米・3月設備稼働率:72.7%(予想:74.0%、2月:77.0%)
・米・4月NAHB住宅市場指数:30(予想:55、3月:72)
・米・2月企業在庫:前月比‐0.4%(予想:-0.4%、1月:-0.3%←-0.1%)
・米・2月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):+494億ドル(1月:ネット長期有価証券+218億ドル←+209億ドル)
・米・2月対米証券投資全体:-134億ドル(1月:+1273億ドル←+1229億ドル)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は107.10-87円のレンジ

・感染拡大が止まらないトルコの通貨リラ売りが継続

・メルケル独首相が徐々に経済活動を再開する意向を示す

・米経済経済指標が軒並み低調な内容だったことでドル売り

・米地区連銀経済報告(ベージュブック)でも急激に縮小

・VIX指数は37.76から40.84へ上昇

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー