フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 米FRBの新たなドル供給プログラム発表でドル売り!

  • 2020/04/10
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、英国株を中心に欧州株が全面高で推移する中、リスク選好改善によるドル安・円安の流れが進展し、クロス円が堅調推移した。欧州株やNYダウ先物は高安まちまちとなり、狭いレンジで方向感は乏しかった。一方、ジョンソン英首相の容態が快方に向かいつつあるとの報道を受け、ポンド買いとなったが、ドル/円への影響は限定的となった。欧州通貨に対してドルが弱含んだことで、ドル/円も東京時間の安値を小幅に更新した。一時NYダウ先物がマイナス圏に入り、日経先物も250円安まで下がるなど株式市場の軟調さを嫌気した円買いが優勢になった。

 

米新規失業保険申請件数が予想を上回る結果となったが、市場の反応は鈍かった。米FRBが最大2.3兆ドルの融資提供を発表したことでドル需給のひっ迫懸念が後退し、ドルが全面安となった。ロンドンフィキシングに向けたドル売りのフローも重なりドル安が進行した。OPECプラスの減産規模が当初の見方より小規模にとどまったことから原油安によるリスク選好が後退した。米FRBの資金供給拡充を受けたドル安の流れが継続した。また、原油価格がマイナスに転じたことで、リスク回避も意識された。

 

★欧米主要経済指標

・米・先週分新規失業保険申請件数:660.6万件(予想:550.0万件、前回:686.7万件←664.8万件)
・米・失業保険継続受給者数:745.5万人(前回:305.9万人←302.9万人)
・米・3月生産者物価指数:前月比-0.2%(予想:-0.4%、2月:-0.6%)
・米・3月生産者物価コア指数:前月比+0.2%(予想:0.0%、2月:-0.3%)
・米・3月生産者物価指数:前年比+0.7%(予想:+0.5%、2月:+1.3%)
・米・3月生産者物価コア指数:前年比+1.4%(予想:+1.2%、2月:+1.4%)
・米・4月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:71(予想:75.0、3月:89.1)
・米・4月ミシガン大学1年期待インフレ率速報値:2.1%(3月:2.2%)
・米・4月ミシガン大学5-10年期待インフレ率速報値:2.5%(3月:2.3%)
・米・2月卸売在庫改定値:前月比‐0.7%(予想:-0.5%、速報値:-0.5%)

 

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は108.15-96円のレンジ

・米FRBが最大2.3兆ドルを供給するプログラムを発表するとドル売り

・OPECプラスは市場予想を下回る日量1000万バレルの減産合意

・新規失業保険申請件数は前週に続き600万件台

・VIX指数は43.35から41.67へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー