フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225はダブルボトムネックラインを意識!

  • 2020/04/09
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、4月7日に25日SMA(青線)を上抜け維持していることで戻り基調が継続している。また、短期的にも上向きの5日SMA(赤線)10日SMA(黄線)が25日SMAを上抜けするゴールデンクロスしてきた。そのため、上値が重いものの戻り基調は継続している。

上値が重いのは、戻り高値となった3月25日の19,564円が上値目途として意識されている。下値を切り上げるダブルボトムネックラインのため、一旦の戻り売りが入りやすく上値を抑える展開となっている。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%DがSlow%Dを上抜けて両線ともかい離幅を広げながら上向きを維持しており、戻り基調は継続している。

まとめると、戻り基調は継続しているものの、戻り高値近辺で短期筋の利食い売りが強まっている。また、戻り高値を上抜けると、下値を切り上げるダブルボトムとなり戻り基調が強まる可能性がある。一方で、上値を抑えられると再び下押しが強まる可能性がある。

そのため、ネックラインを上抜けするか確認する必要があり、投資判断は『様子見』姿勢となる。明日の相場がポイントとなりそうだ。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー