フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で見る4月7日の米ドル/円の推移と現在の相場環境(4/8)

  • 2020/04/08
  • 山口
  • アジアタイム

4月7日の米ドル/円は109円台でスタートしたものの本邦株式市場が軟調に推移したことから、108円台半ばまで下落。その後は欧州時間に新型コロナウィルスの感染者数の伸びが鈍化するとの思惑から109円15まで回復したものの、NYタイムに入ると原油価格の下落や株価の下落に伴って、米ドル/円は軟調に推移いたしました。

本日は、引き続き新型コロナウィルスについての報道、原油動向、FOMC議事録公表などに注目です。

米ドルの供給増により、ドルが幅広い通貨に対して売られやすくなっている中で、相対的にも日本円は買われやすい地合いにあると考えます。

 

5分足チャートを見ると、各移動平均線が下向きに推移する中、相場は下降トレンドラインの下限付近に位置しています。

そのため、スピード調整に注意しながら戻り売りを考えたいところです。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー