フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

メキシコペソ/円はスクイーズに向かう!

  • 2020/04/06
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★メキシコペソ/円のボリンジャーバンド(パラメータ:21、±1σ、±2σ、±3σ)ではバンド幅が縮小するスクイーズに向かっている。トレンドの強さをみるADX(パラメータ:14)も緩やかに低下傾向となっていることから、下落トレンドの勢いが鈍化してきている。

一目均衡表の雲のネジレに位置しており、トレンドの反転や加速など相場の節目になりやすい。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%DがSlow%Dを下抜け両線とも下向きとなっていることで、下押しバイアスが強いことを示している。

まとめると、下押しバイアスは残っているものの、下落の勢いは徐々に鈍化してきている。ちょうど雲のネジレにあり、相場の節目となりやすいので反転や加速には注意が必要となる。

ボリンジャーバンドが急速に収縮するスクイーズしてきていることから、投資判断は『様子見』となる。スクイーズ後のエクスパンションの反転狙いとなる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー