フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円の欧米市場動向 米国の感染拡大警戒感からリスク回避の円買い!

  • 2020/04/02
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、世界的な株価の下落を背景にリスク回避のドル高が進展した。なお、欧州株は全面安で取引を開始した。欧州市場でドル/円は底堅く推移し、107円台半ばの水準を維持した。欧州中盤の取引では、NY勢参入を控え、為替は全般もみ合い商状となったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた世界的な景気後退への懸念が一段と強まるな中、リスク回避のドル高・円高の流れが持続した。その後は、足元では具体的な材料に乏しく、様子見ムードが広がった。

 

スペインの感染者が10万人を突破するなど欧州での感染拡大が止まらない中、欧州株は軒並み大幅安となりクロス円の下落に押される形で円高が進行した。米国でも感染者・死者数の増加に対する懸念が強まっており、リスク回避の円買いが継続した。米3月ISM製造業景気指数が市場予想を上回ったものの、ドル売り・円買いの流れは継続した。米国政権が新型ウイルス感染拡大ペースが加速する試算を発表したことで、投資家心理が一段と悪化し、NYダウは一時1000ドル近く下げたことでリスク回避の円買いが優勢になった。その後は、107.30円台までショートカバーで一旦持ち直す展開となったものの、弱い株価をにらみながらドルの上値も重くなった。

 

★欧米主要経済指標

・英・3月製造業PMI改定値:47.8(予想:47.0、速報値:48.0)
・ユーロ圏・2月失業率:7.3%(予想:7.4%、1月:7.4%)

 

・米・3月ADP雇用統計:前月比-2.7万人(予想:-15.0万人、2月:+17.9万人←+18.3万人)
・米・3月製造業PMI改定値:48.5(予想:48.0、速報値:49.2)
・米・3月ISM製造業景況指数:49.1(予想:44.5、2月:50.1)
・米・2月建設支出:前月比‐1.3%(予想:+0.6%、1月:+2.8%←+1.8%)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は106.89-107.78円のレンジ

・ドイツ政府は全国的なロックダウンの延長を発表

・新興国から資金流出が継続し通貨安

・米国の感染拡大に対する警戒感からリスク回避の円買い

・米雇用指標が予想を上回るも相場の反応は限定的

・VIX指数は53.54から57.06へ上昇

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー