フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 資産現金化に伴うドル需要が強い!

  • 2020/03/20
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、欧米での新型コロナウイルス感染拡大を受けた最近の株式や商品相場の暴落を背景に、ドル全面高の流れが持続した。なお、欧州株は堅調に取引を開始した。欧州市場では109円を挟んでもみ合う展開となった。欧州株式市場は主要指数が総じて強含み、リスク選好的な円売りとなった。欧州勢の参入後も変わらずドル需要が意識される中、ドルの上値追いが再開した。新型コロナウイルス感染拡大の影響による世界経済減速懸念やアジア新興国からのドル手当て買いなどリスク回避のドル買いが継続した。

 

一時110.00円付近まで値を広げたが、日経先物が下げに転じたこともあり109円台半ばへ押し戻された。米国株や米国債、原油相場の反発を受けて、リスク回避姿勢が和らぎ円売り・ドル買いが優勢となった。ただ、欧米中銀の資金供給策を受けて、ドルの需給がひっ迫するとの懸念が和らぐと上げ幅が縮小した。ユーロやポンドに対してドル買いが進んだことを切っ掛けに再び110円台に乗せた。資産現金化に伴うドル需要が引き続き強い中、米国株や原油相場の反発で投資家の過度なリスク回避姿勢が和らぎ円売りが強まった。110円台前半のドル売りオーダーをこなすとドルの買い遅れ感もあり上値を広げた。

 

★欧米主要経済指標

・独・3月IFO企業景況感指数速報値:87.7(2月:96.1)

 

・米・先週分新規失業保険申請件数:28.1万件(予想:22.0万件、前回:21.1万件)
・米・失業保険継続受給者数:170.1万人(予想:173.8万人、前回:169.9万人←172.2万人)
・米・10-12月期経常収支:-1098億ドル(予想:-1085億ドル、7-9月期:-1254億ドル←-1241億ドル)
・米・3月フィラデルフィア連銀製造業景況指数:-12.7(予想:9.0、2月:36.7)
・米・2月景気先行指数:前月比+0.1%(予想:+0.1%、1月:+0.7%←+0.8%

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は108.81-110.95円のレンジ相場

・英中銀が臨時のMPCを開き政策金利を0.15%引き下げ

・資産現金化に伴うドル需要高まる

・欧米中銀が緊急の資金供給策を打ち出すとドルの需給懸念が緩和

・WTI原油先物価格が一時36%超急騰

・VIX指数は76.45から72.00へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー