フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225のプラス3σは拡大継続中!

  • 2020/03/02
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★日経225のボリンジャーバンド(パラメータ:21、±1σ、±2σ、±3σ)日足では、±3σのバンド幅が拡張するエクスパンションして下落した。それだけ下落の勢いが強いことを示している。本日は一旦戻り基調となっているものの、プラス3σが外側に開いていることから下落の勢いは解消されていない。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、売られ過ぎ過熱感が出始めているものの、%DとSlow%Dは下向きとなっており、下落基調は継続している。

一旦戻り基調となっているが、プラス3σが横ばいから内側に入ってくるまでは下落の勢いが強いことを示している。また、ストキャスティクスでも%Dが下向きを維持していることで、横ばいになるまでは下落の勢いが強いままとなっている。

3月9日近辺に雲のネジレがあり、トレンドの反転や加速など相場の節目になりやすい。

今日一旦下げ止まる展開となっているが、これで下げ止まり戻り基調が続くと判断するには、時期尚早となる。まずは、プラス3σが横ばいや内側に入るまでは下落トレンドが継続しやすい。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー