フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 買いが買いを呼ぶドル/円相場!

  • 2020/02/20
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場の朝方の取引では、欧州主要株価指数が堅調に取引開始となる中、リスク許容度の改善を受け、円売りの流れが持続した。株高は一服となったが、ドルがじり高基調を維持しており、110.18円前後で日中高値を更新した。欧州株はほぼ全面高でリスク選好的な円売りが継続した。英国の強いインフレ指標を背景としたポンド/円の上昇もドル/円を押し上げた。欧州株・NYダウ先物の底堅い動きも支えに欧州タイムでも円売り地合いが持続した。1月17日の高値110.29円を上回るストップロス買いも巻き込んで110.37円まで上昇した。

 

実需の買いにも支えられ底堅さを示したドル/円は東京タイムから円売りが継続した。1月米PPIが前月・前年比とも市場予想を上回り、同月住宅着工・建設許可件数も予想比上振れしたこともドル買いとなった。昨年5月3日以来となる111円台に乗せ上値を伸ばした。FOMC議事録公表後、リスク選好の円売りが強まった。買いが買いを呼ぶ展開は変わらず、111.10円台で下値の堅さを核に後に昨年5月以来の高値を更新した。ただ、同月3日高値111.69円が意識された。

 

欧米主要経済指標

・英・1月消費者物価指数:前年比+1.8%(予想:+1.6%、12月:+1.3%)
・英・1月消費者物価コア指数:前年比+1.6%(予想:+1.5%、12月:+1.4%)
・英・1月生産者物価指数・産出:前年比+1.1%(予想:+1.0%、12月:+0.9%)
・英・1月生産者物価コア指数・産出:前年比+0.7%(予想:+0.8%、12月:+0.9%)
・ユーロ圏・12月経常収支:+326億ユーロ(11月:+324億ユーロ←+339億ユーロ)

 

・米・1月住宅着工件数:156.7万戸(予想:142.8万戸、12月:162.6万戸←160.8万戸)
・米・1月住宅建設許可件数:155.1万戸(予想:145万戸、12月:142万戸←141.6万戸)
・米・1月生産者物価指数:前月比+0.5%(予想:+0.1%、12月:+0.2%←+0.1%)
・米・1月生産者物価コア指数:前月比+0.5%(予想:+0.2%、12月:+0.2%←+0.1%)
・米・1月生産者物価指数:前年比+2.1%(予想:+1.6%、12月:+1.3%)
・米・1月生産者物価コア指数:前年比+1.7%(予想:+1.3%、12月:+1.1%)

 

欧米市場のポイント

・ドル/円は110.02-111.59円のレンジ相場

・中国で新型肺炎感染者の増加ペースの鈍化を好感

・中国のさらなる景気対策への期待

・良好な米経済指標受けドル買い強まる

・ストップロスのドル買い注文を継続的に巻き込む

・VIX指数は14.83から14.38へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー