フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 新規材料難のなかドルは底堅い展開!

  • 2019/12/19
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、小動きながらもクロス円の下落に圧迫され、前日比小幅安の109.45円前後で取引された。なお、欧州株は高安まちまちで取引を開始した。欧州市場では109.40円前後と、変わらずの値動きだった。12月IFO企業景況感指数は予想を上回ったことを受け、ユーロ/ドルの上昇でやや下押し圧力がかかった。新規の手掛かりが乏しい中、109.40円近辺で動意を欠ける動きが続いた。米長期金利が上昇に転じたことを背景にドル買いが強まった。NY勢の入り祭に強まったドル買いは継続せず上値の重い展開となった。

 

NY市場では株高と米長期金利上昇でリスク選好の動きが強まり、ドルは一時弱含んだのち、再び109.60円近辺まで上昇した。新規の材料の見当たらない中で積極的な取引は控えられたが、上昇傾向の米長期金利や底堅い米国株などをながめながら高値圏で推移した。

 

★欧州主要経済指標

・独・12月IFO企業景況感指数:96.3(予想:95.5、11月:95.0)
・英・11月消費者物価指数:前年比+1.5%(予想:+1.4%、10月:+1.5%)
・英・11月消費者物価コア指数:前年比+1.7%(予想:+1.7%、10月:+1.7%)
・英・11月生産者物価産指数・産出:前年比+0.5%(予想:+0.8%、10月:+0.8%)
・英・11月生産者物価コア指数・産出:前年比+1.1%(予想:+1.2%、10月:+1.3%)
・ユーロ圏・11月消費者物価指数改定値:前年比+1.0%(予想:+1.0%、速報値:+1.0%)
・ユーロ圏・11月消費者物価コア指数改定値:前年比+1.3%(予想:+1.3%、速報値:+1.3%)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円は109.37-62円のレンジ相場

・英国のEUからの円滑な離脱が実現しない可能性への懸念でポンド売り

・12月独IFO企業景況感指数は市場予想を上回る

・トランプ大統領の弾劾訴追の審議をながめながら様子見姿勢

・新規の材料が見当たらず方向感を欠いた展開

・VIX指数は12.29から12.58へ上昇

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー