フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 米ベテランズデーで値動きの鈍い展開!

  • 2019/11/12
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、先週の株高・債券安の流れが失速し、ドルが戻り売りに押される展開となった。なお、欧州株は軟調に取引を開始した。欧州市場では、欧州株は軟調、NYダウ先物もマイナス圏推移で、109円を割り込んだ後の戻りが鈍い展開となった。欧州株は下げ幅を広げ、NYダウ先物も戻りの鈍い動きとなったが、こう着相場が継続した。ブレグジット党党首が保守党に歩み寄る姿勢を示したことが好感され、対ポンドが下落したタイミングで一時安値を付けたが下値も限定的だった。

 

安く始まった米国株が下げ幅を縮めたほか、市場では『108円台では実需の買いが意識される』との指摘もあった。米国株式市場の回復に連れて、リスク回避の動きが一段落となった。NYダウはプラス圏を回復したものの、為替市場は米国がベテランズデーで市場参加者が少ないこともあり反応は鈍い展開となった。

 

★欧米主要経済指標

・英・7-9月期GDP:前年比+1.0%(予想:+1.1%、4-6月期:+1.3%)
・英・7-9月期GDP:前期比+0.3%(予想:+0.4%、4-6月期:-0.2%)
・英・9月鉱工業生産:前月比-0.3%(予想:-0.1%、8月:-0.7%←-0.6%)
・英・9月製造業生産:前月比-0.4%(予想:-0.2%、8月:-0.7%)
・英・9月貿易収支:-125.41億ポンド(予想:-101.00億ポンド、8月:-108.25億ポンド←-98.06億ポンド)

 

★欧米市場のポイント

・108.86-109.10円のレンジ相場

・ブレグジット党党首が保守党に歩み寄る姿勢を示したことでポンド買い

・香港情勢の悪化を懸念したドル売り

・米中貿易協議を巡る楽観論が後退

・ベテランズデーで米債券市場が休場で値動きは鈍い展開

・VIX指数は12.07から12.69へ上昇

 

フジトミでは、期間内にLINE@お友達登録した方を対象に、フジトミアナリスト 米倉教公が執筆した『水星逆行レポート』を無料でプレゼントいたします。

詳しくは、下記URLをご覧ください。
https://www.fujitomi.co.jp/reports/mercury/

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー