フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 FOMC控え近くて遠い109円台!

  • 2019/10/30
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、米長期金利が伸び悩む中、円買い戻しの流れが優勢となった。なお、欧州株は前日比高安まちまちで取引を開始した。欧州株が軟調に推移する中、リスク選好によるドル安・円安は後退した。欧州勢参入後は対欧州通貨を中心にドル高の流れが進展したことを受け、下押しも一巡した。戻り地合いとなったものの、108.95円処の上値の重さが観測された。株式市場の軟調さを嫌気し一時108.83円近辺まで弱含んだが徐々に動意薄になり108.90円近辺を中心に小動きとなった。

 

米国株は小反落で寄り付くも、NYダウがプラス圏に浮上するなど底堅い動きとなった。また、米長期金利は1.84%近辺で推移した。29-30日のFOMCを控えた様子見ムード強く小動きとなった。欧州通貨絡みの取引が中心となったこともあり、108.90円台での神経質な値動きとなった。米中首脳会談で、第1段階合意の署名には至らない可能性があるとの一部報道を受けて下押ししたが、反応は一時的となった。NYダウが再びマイナス圏に沈んだことで、ドル/円の重石となった。

 

★欧米主要経済指標

・英・9月住宅ローン承認件数(中銀):6.59万件(予想:6.50万件、8月:6.57万件←6.55万件)

 

・米・8月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数:前年比+2.03%(予想:+2.10%、7月:+2.03←+2.00%)
・米・10月消費者信頼感指数:125.9(予想:128.0、9月:126.3←125.1)現況:172.3(9月170.6←169.0)期待:94.9(9月96.8←95.8)
・米・9月中古住宅販売成約指数:前月比+1.5%(予想:+0.9%、8月:+1.4%←+1.6%)

 

★欧米市場のポイント

・108.70-97円のレンジ相場

・英政局やEU離脱の先行き不透明などが嫌気

・米中首脳会談で第1段階合意の署名に至らない可能性

・FOMCの結果公表を控え全般様子見姿勢

・VIX指数は13.11から13.20へわずかに上昇

 

フジトミでは、期間内にLINE@お友達登録した方を対象に、フジトミアナリスト 米倉教公が執筆した『水星逆行レポート』を無料でプレゼントいたします。

詳しくは、下記URLをご覧ください。
https://www.fujitomi.co.jp/reports/mercury/

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー