フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225はエンベロープ+5%に向かって上昇!

  • 2019/10/29
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★エンベロープとは、移動平均線から上下に一定にかい離させた線のことで、価格が移動平均線から、どの程度離れたかを見るために使用する。エンベロープの上限・下限をトレンドの反転にポイントとして売買サインを用いたり、支持・抵抗の目安として使う。

日経225の日足では、25日SMA(茶線)のプラス圏では3~5%が上値の目処として意識される。今回の上昇も+3%の22,753円を抜けしたことで、+5%の23,195円を目指して上昇している。ただ、25日SMAは上昇基となっていることから、+5%も日々上昇することになるで、目標値は日々変化する。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)も%D:98.21、Slow%D:96.93とかなり過熱感が出ていることから、いつ下落調整しても不思議ではない状態となっている。

昨年5月からのエンベロープを見ても、5%近辺まで到達したケースが2回あるが、その後は大きな下落調整となっている。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー