フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225は明日重要な相場の節目!

  • 2019/10/03
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、8月26日安値を起点として8月29日安値を結んだトレンドライン(S1)を下抜けしたことで下落基調が鮮明となっている。

また、本日は窓を空けて下落したため、以前抵抗ラインとして意識された260日SMA(茶線)25日SMA(青線)を一気に下抜けする展開となった。

ただ、75日SMA(緑線)の21,277円がレジスタンスとして意識され一旦下げ止まる展開となった。また、下値では100日SMA(黒線)21,215円200日SMA(紫線)の21,213円も重要な下値支持ラインとなっている。

一方で、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%DがSlow%Dを下抜けかい離幅を広げながら下向きとなっていることで、下押しバイアスが強いことを示している。

明日は75日SMA、100日SMA、200日SMAを維持出来るかが重要なポイントとなる。下抜けすると8~9月に20,500円を挟んで下値もみ合いとなったレベルまで下落する可能性が高くなる。一方で、25日SMAと260日SMAを明日回復出来るようなら、5日SMAと10日SMAがレジスタンスとして意識されるものの、再び上値トライにつながる可能性が残る。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー