フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225では10日SMAで下げ止まる!

  • 2019/09/25
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、5日SMA(赤線)がサポートラインとして意識され上昇基調を続けてきた。しかし、5日SMAを下抜けしたものの、10日SMA(黄線)がサポートラインとなり、下げ止まる展開となった。近日中に再び5日SMAの22,040円を回復できるようなら、再び上昇基調が継続する。一方で、10日SMAの21,894円を明確に下抜けすると、260日SMA(茶線)の21,551円が視界に入る。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%D:89,86、Slow%D:91.87と過熱感はあるものの、上昇基調が継続するようなら上方かい離もしくは高水準での動きが継続する。

 

まとめると、今までは5日SMAを上回る上昇基調が継続していたが、本日の5日SMA下抜けで今までのような上昇基調は後退した。しかし、10日SMAがサポートラインとなり下げ止まる展開となったことで、明日再び5日SMAを上抜け出来るかが注目点となる。一方で、10日SMAを下抜けするようなら、過熱感もあることからしばらく下落調整入りとなる可能性もある。

明日は中間決算の配当権利落ち最終日となることから、配当狙いの売買が膨らむ可能性もある。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー