フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 米中首脳会談控える中ドルはじり高!

  • 2019/06/29
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、米中首脳会談を控え様子見ムードの中、米長期金利が2.0%台を維持しドル売りは後退した。欧州株はほぼ全面高、NYダウ先物も堅調地合いで株高を好感するも、米長期金利が2.02%台で上げ渋ったことでドル買いは続かなかった。米中首脳会談への期待と警戒が入り混じる中、上値の重い展開となった。ムニューシン米財務長官やライトハイザーUSTR代表と、劉鶴中国副首相が大阪で会談したと関係者の話が伝わるとドルがじり高になった。米5月個人所得が予想を上回った程度で概ね予想通りの結果となったが、ドル/円は小幅ながら買いが入った。

 

米6月シカゴ購買協会景気指数が予想を大きく下回ったことでドルは上げ渋った。米国株が堅調推移したことが支えとなり、様子見ムードは強いものの107円台後半で底堅い展開が続いた。

米中貿易摩擦により世界経済の先行き懸念が強まっている中、米中首脳会談で解決への糸口が見出せるかが注目される。

 

★欧米主要経済指標

・英・1-3月期GDP改定値:前年比+1.8%(予想:+1.8%、速報値:+1.8%)
・英・1-3月期経常収支:-300億ポンド(予想:-320億ポンド、10-12月期:-237億ポンド)
・ユーロ圏・6月消費者物価指数速報値:前年比+1.2%(予想:+1.2%、5月:+1.2%)
・ユーロ圏・6月消費者物価コア指数速報値:前年比+1.1%(予想:+1.0%、5月:+0.8%)

 

・米・5月コアPCE価格指数:前年比+1.6%(予想:+1.5%、4月:+1.6%)
・米・5月個人所得:前月比+0.5%(予想:+0.3%、4月:+0.5%)
・米・5月個人消費支出:前月比+0.4%(予想:+0.5%、4月:+0.6%←+0.3%)
・カナダ・4月GDP:前月比+0.3%(予想:+0.2%、3月:+0.5%)
・米・6月シカゴ購買部協会景気指数:49.7(予想:53.5、5月:54.2)
・米・6月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:98.2(予想:98.0、速報値:97.9)
・米・6月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.7%(速報値:2.6%)
・米・6月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.3%(速報値:2.2%)

 

★欧米市場のポイント

・107.59-93円のレンジ相場

・米6月シカゴ購買部協会景気指数は予想を大きく下回る

・米6月消費者態度指数確報値は予想を上回る

・米高官と劉鶴中国副首相が大阪で会談

・米中首脳会談を控えて様子見ムード強い中ドルはじり高

・VIX指数は15.82から15.08へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー