フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 誤報でもドル強含み!

  • 2019/06/27
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、欧州株が軟調に推移、日経先物も小幅続落となったが、クロス円は底堅く推移した。ドル/円は、売り遅れの本邦勢のドル売りがあることで107.40円台で方向感のない動きとなった。ムニューシン米財務長官が『米中通商交渉が90%が完了している』と発言したことにドル買いで反応した。目先のストップロスを巻き込み107.70円付近まで上昇した。欧州株は全面高に転換、NYダウ先物も上昇幅を拡大し、米長期金利は2.02%台に上昇して推移した。米財務長官の発言以来堅調地合いを維持したものの上昇のスピードは緩やかだった。その後、複数の通信社が米財務長官の発言は『過去のものだった』と訂正したことで上値を切り下げた。

 

G20サミットを控えて様子見ムードが強まる中、大きな方向感は出なかった。米長期金利が2.04%台まで上げ幅を拡大したことでドル買いが再燃した。トランプ大統領はFRBに対し利下げを実施するよう呼びかけたが影響は軽微となった。

 

★欧米主要経済指標

・英・5月銀行協会住宅ローン承認件数:42384件(予想:41000件、4月:42898件←42989件)

・米・5月耐久財受注速報値:前月比-1.3%(予想:-0.3%、4月:-2.8%←-2.1%)
・米・5月耐久財受注(輸送用機除く)速報値:前月比+0.3%(予想:+0.1%、4月:-0.1%←0.0%)
・米・5月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比+0.7%(予想:0.1%、4月:+0.4%←0.0%)
・米・5月卸売在庫速報値:前月比+0.4%(予想:+0.5%、4月:+0.9%←+0.8%)

 

★欧米市場のポイント

・107.40-85円のレンジ相場

・ムニューシン米財務長官の発言で米中貿易摩擦後退でリスク選好

・複数の通信社が発言は過去のものと報道したが影響は軽微

・仮想通貨ビットコインが昨年1月16日以来の高値を更新

・VIX指数は16.28から16.21へ低下

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー