フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

トルコリラ/円の戻りも一服商状!

  • 2019/06/13
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★トルコ中央銀行は、昨晩の金融政策決定会合で、政策金利(1週間レポート)を24.00%に据え置きとすることを発表した。市場予想通りとなったことで、大きな波乱はなかった。

 

トルコリラ/円の戻り基調も5日SMA(赤線)18.66円10日SAM(黄線)18.67円を下抜けしており、両線がレジスタントして意識され上値の重い展開となってきた。5日SMAが10日SMAを下抜けるデッドクロスすると、より上値の重い展開となりやすい。

ただ、5月9日を起点として5月23日の安値を結ぶトレンドライン(S1)を上回ったいることから、短期的な下落調整でトレンド展開と判断するには時期尚早となる。

25日SMA(青線)も上向きを維持していることで、中期的には戻り基調が継続している。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、買われ過ぎ水準から%DがSlow%Dを下抜け両線とも下向きとなっていることから、調整局面が継続している。

上値は重くなってきているが、上昇トレンドは継続している。そのため、再び5日SAMと10日SMAを上抜けしてくるようなら、再び75日SMA(緑線)の19.19円が上値節目となる。一方で、下落調整が続くようなら、25日SMAの18.38円やS1近辺がサポートラインとなるかが注目される。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー