フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 米利下げ観測強まりドル弱含み!

  • 2019/06/10
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • ホットニュース

 

★欧州市場朝方の取引では、欧州株が堅調に取引を開始した。米長期金利が伸び悩む中、円相場はもみ合い商状を継続した。欧州株が全面高で推移、日経先物も50円高に続伸となったことを背景に、ドルが底堅さを維持した。米雇用統計を控えて欧米株は強含みも米長期金利は低水準にとどまり金利にらみのドル買いは後退した。その後も株高が維持していることを受け、ドルがじり高に推移した。ただ。その後は戻り売りに押され小幅軟化した。

 

低調な米雇用統計を背景に米長期金利が2.06%台まで低下幅を広げたため、ドルも追随して下値を探る展開となった。米国は15日まで中国製品に対して追加関税を課さないとの一部報道が伝わるとNYダウ先物が反発したため、ドルも下げ渋った。5日安値107.82円が目先サポートとして意識されたほか、米長期金利の低下が一服したことで下げ渋った。米雇用統計を受けたドル売りが一巡し、米国株が堅調な動きもドルの下支えとなり108.20円台へ持ち直した。その後は、新規材料難の中、週末ということもあり値幅は縮小した。

 

★欧米主要経済指標

・米・5月非農業部門雇用者数:+7.5万人(予想:+17.5万人、4月:+22.4万人←+26.3万人)
・米・5月失業率:3.6%(予想:3.6%、4月:3.6%)
・米・5月平均時給:前年比+3.1%(予想:+3.2%、4月:+3.2%)
・米・5月労働参加率:62.8%(4月62.8%)・5月不完全雇用率:7.1%(4月7.3%)
・米・4月卸売在庫改定値:前月比+0.8%(予想:+0.7%、速報値:+0.7%)
・米・4月卸売売上高:前月比-0.4%(予想:-0.2%、速報値:+1.8%←+2.3%)

 

★欧米市場のポイント

・107.80-108.61円のレンジ相場

・米国とメキシコの貿易摩擦に対する警戒感後退でペソ買い

・低調な米雇用統計指標を背景に米利下げ観測強まる

・NYダウは一時前日比300ドル超の高値圏で堅調推移

・VIX指数は15.93から16.30へ上昇

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー