フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 連休前のポジション調整の動き!

  • 2019/04/26
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、中国株の下落に続き、欧州株が軟調に推移する中、ドル高・円高の流れが進展しクロス円が下値を広げた。全般様子見ムードが広がり、積極的な売り買いは手控えられ、111.80円台での推移となった。欧州市場の中盤の取引では、NY勢参入を控え、ドル高・円高の流れが持続した。

 

NYダウが220ドル超下落したことなどをながめ円買い・ドル売りが優勢になった。前週分の米新規失業保険申請件数が予想より弱い内容となったことや、NYダウが280ドル超下落したことも相場の重石となり111.30円台まで下落した。NYダウが2ケタ安まで下げ幅を縮小し、ナスダックがプラス圏まで回復したことでドルの買い戻しが入った。米長期金利が上昇し、NYダウが下げ幅を縮小したことで、ドルの買い戻しが優勢になるも、戻りは111.65円近辺止まりと上値が重い展開となった。

市場では『日本の大型連休中の急激な変動を警戒して、ポジションを減らす動きが出た』との指摘があった。

 

★欧米主要経済指標

・米・3月耐久財受注速報値:前月比+2.7%(予想:+0.8%、2月:-1.1%←-1.6%)
・米・3月耐久財受注(輸送用機除く)速報値:前月比+0.4%(予想:+0.2%、2月:-0.2%←-0.1%)
・米・3月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比-0.2%(予想:+0.1%、2月:+0.2%←-0.1%)
・米・先週分新規失業保険申請件数:23.0万件(予想:20.0万件、前回:19.3万件←19.2万件)
・米・失業保険継続受給者数:165.5万人(予想:168.2万人、前回:165.4万人←165.3万人)

 

★欧米市場のポイント

・111.38-89円のレンジ相場

・欧州景気の減速が懸念されユーロ売り

・トルコ中銀は政策金利を現行の24.00%に据え置き

・米3月耐久財受注速報値は市場予想を上回る

・VIX指数は13.14から13.25へ上昇

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー