フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 ストップロス巻き込みドル高!

  • 2019/04/25
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、111.80円を挟んだ神経質な値動きだったが、4月独ifo企業景況感指数が予想を下回りクロス円の下げにつれて、一時111.75円まで値を下げた。前日のNY市場では、株高・債券高・ドル高と米国のトリプル高が進行したが、欧州午前の取引では全般的なドル高は一服となった。欧州市場高値111.92円を背に反転調整地合いとなった。米長期金利が低下したことなどが重石となり、ドル買いの勢いも長続きしなかった。

 

米長期金利が2.51%台まで低下幅を広げたことも嫌気され一時111.68円まで弱含んだ。米長期金利の低下が一服するとドル/円は下げ渋りユーロ/ドルを中心にドル高が進んだ動きにつれて円売りが進んだ。対欧州通貨やオセアニア通貨でドル/円にお買いが強まった。17日に付けた年初来高値112.17円を上回るとストップロス買いも巻き込んで昨年12月20日以来の高値となる112.40円まで上昇した。

 

★欧米主要経済指標

・英・3月公的部門純借入額(銀行部門除く):+17億ポンド(予想:+4億ポンド、2月:+4億ポンド←+2億ポンド)

 

★欧米市場のポイント

・111.68-112.40円のレンジ相場

・独10年債利回りが12日以来のマイナス

・対欧州・オセアニア通貨中心にドル高進行

・EIAの週間在庫統計で原油在庫が大幅に増加

・ユーロ圏の景気減速懸念再燃で米長期金利低下

・一時112.40円と昨年12月20日以来の高値

・VIX指数は12.28から13.14へ上昇

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー