フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 方向感を欠いたレンジ相場!

  • 2019/03/30
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、NYダウ先物と米長期金利も堅調に推移する中、リスク許容度の改善を受け、ドルは底堅く推移した。なお、欧州株は全面高で取引を開始した。欧州株高を受けて米長期金利が2.41%台に戻したことでドル買いが優勢となった。また、110.50円台は、押し目買い優勢で底堅い展開に、欧州市場でもサポートされると、米長期金利反発を材料にドル買いの動きが続いた。

 

予想を下回る米1月個人消費支出などを受けて一時弱含んだが、米長期金利が2.40%台から2.42%付近まで持ち直すとドルはじり高となった。その後は、日中高値が意識されたことや、英国でEU離脱合意案が否決されたことで、リスク回避の円買いが再燃した。対欧州通貨でドルが強含んだものの、クロス円の円買いをともなっていたため、ドル高・円安は強まりにくかった。

 

★欧州主要経済指標

・英・10-12月期GDP改定値:前年比+1.4%(予想:+1.3%、速報値:+1.3%)
・英・10-12月期経常収支:-237億ポンド(予想:-229億ポンド、7-9月期:-230億ポンド←-265億ポンド)
・英・2月住宅ローン承認件数(中銀):6.43万件(予想:6.50万件、1月:6.67万件←6.68万件)
・独・3月失業率:4.9%(予想:4.9%、2月:5.0%)
・独・3月失業者数:-0.7万人(予想:-1.0万人、2月:-2.0万人←-2.1万人)

・米・1月コアPCE価格指数:前年比+1.8%(予想:+1.9%、12月:+2.0%←+1.9%)
・米・2月個人所得:前月比+0.2%(予想:+0.3%、1月:-0.1%)
・米・1月個人消費支出:前月比+0.1%(予想:+0.3%、12月:-0.6%←-0.5%)
・米・2月新築住宅販売件数:66.7万戸(予想:62.0万戸、1月:63.6万戸←60.7万戸)
・米・3月シカゴ購買部協会景気指数:58.7(予想:61.0、2月:64.7)
・米・3月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:98.4(予想:97.8、速報値:97.8)
・米・3月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.5%(速報値:2.4%)
・米・3月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.5%(速報値:2.5%)

 

★欧米市場のポイント

・110.55-95円のレンジ相場

・英国の合意なき離脱リスク高まる

・米経済指標は強弱入り混じる内容

・四半期末を控えた実需筋の売買が中心で狭いレンジ

・米中貿易協議の進展を好感し米国株高

・VIX指数は14.43から13.71へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー