フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円の戻りもネックラインまで!

  • 2019/03/28
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★ドル/円は、3月8日安値110.74円を下抜けしたことで、ダブルトップネックライン割れとなっている。そして、戻りもネックラインまでとなっていることから、大幅下落のリスクが高まっている。

100日SMA(赤線)は何度もサポートラインとして意識されてきたが、しっかり下抜けしてきた。また、戻り基調ではサポートとして意識されていた260日SMA(緑線)もレジスタンスとなり上値を抑えていてる。

1月3日安値104.70円と3月5日高値112.13円をフィボナッチリトレースメントで見ると次の下値目処は38.2%押しの109.29円となる。底を下抜けてしまうと50.0%押し108.41円が重要な節目となる。

米長期金利の低下から日米金利差が縮小しており、安易な押し目買いには警戒が必要となる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー