フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ポンド/円は上下のストップロスに警戒!

  • 2019/03/27
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★ポンド/円の日足では、三尊天井のような143.69-148.87円のレンジ相場を形成している。そのため、レンジ相場を上下に抜けるとストップロスを巻き込み大きな動きとなりやすい。

現在ところでは、上値を10日SMA(黄線)146.51円25日SMA(青線)146.47円がレジスタンスとなっている。また、下値では5日SMA(赤線)145.52円200日SMA(紫線)144.66円260日SMA(茶線)145.63円がサポートなっている。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は%Kが%Dを下抜け緩やかに低下基調が継続している。ただ、%Kと%Dのかい離が縮小していることから、下落の勢いは鈍化している。

本日27日の英議会での首相案に代わる複数の案についての採決、明日28日の離脱協定案の3回目の採決予定などで、大振れする可能性があるので注意が必要となる。

特に三尊天井のネックラインとなる3月11日安値を下抜けすると、更に下落が加速する可能性がある。真ん中の山が高いことから、下抜けした際はより深い下落となりやすい。上値では150円が一旦の上値目処として意識されやすい。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー