フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

トルコリラ/円のボリンジャーバンドに微妙な変化!

  • 2019/03/13
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★トルコリラ/円のボリンジャーバンド(パラメータ:21、±1σ、±2σ、±3σ)日足では、バンド幅が縮小するスクイーズからバンド幅が拡張するエクスパンションとなったが、意外にも大きな動きとならなかった。

変化の兆しはプラス3σが12日21.366円から13日21.356円とわずかに内側に入ってきた。そのため、下落の勢いが鈍化してきていることを示している。

この後、マイナス3σも内側に入ってくると反転の兆しとあんる。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)でも%K:23.04、%D:22.85と%Kが%Dをわずかながら上抜けしてきている。

現在の値位置が続くと、雲の中に入り込んでしまう。そうなると雲の上限がレジスタンスとして意識され戻り基調になっても上値が重くなりやすい。

ロウソク足が連日の陰線引けとなっていることで、下押し圧力は残っていることから、直ぐに反転と言うわけにはなっていない。ただ、今までのような下落の勢いは一旦鈍化していることから、マイナス3σが内側にはいってくるのを待つことになる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー