フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 結局は行って来い相場!

  • 2019/03/09
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、ドル売りの流れが続き、節目の111.00円を割れるとストップロスを誘発し、下攻めの動きが見られたが一段安とならず111.00円を挟んだもみ合う展開となった。なお、欧州株は全面安で取引を開始した。米長期金利が持ち直すに連れてドルの下げも一服となったが、ドルの戻りは弱い展開となった。その後、欧米株は軟調だったが、米2月雇用統計を控えてアジア時間に傾けた円買いポジションの調整の動きとなった。クロス円の巻き戻しにつれたドル買い戻しも111.21円付近までに留まり、その後は値動きが鈍くなった。

 

米2月非農業部門雇用者数が市場予想を下回ったことでドル売りとなったが、失業率改善、平均時給の伸びを好感したドル買いで下げも一服した。米長期金利が上昇に転じたほか、220ドル超下げていたNYダウが下げ幅を縮めたことでドル買いが優勢となった。ただ、NYダウがマイナス圏で取引されたことや、米長期金利が再び低下傾向となったことでドルはじり安となったが、下値も限定的でもみ合う展開となった。週末を控えて新規材料難からもみ合い相場となったが、引けにかけてNYダウの下げ幅縮小からドル買い戻しが入った。

 

★欧米主要経済指標

・米・2月失業率3.8%(予想:3.9%、1月:4.0%)
・米・2月非農業部門雇用者数:前月比+2万人(予想:+18.0万人、1月:+31.1万人←+30.4万人)
・米・2月平均時給:前月比+0.4%、前年比+3.4%(予想:+0.3%、+3.3%、1月:+0.1%、+3.1%←+3.2%)
・米・2月不完全雇用率(U6):7.3%(1月8.1%)
・米・2月労働参加率:63.2%(予想63.2%、1月63.2%)
・米・1月住宅建設許可件数:134.5万戸(予想:128.7万戸、12月:132.6万戸)
・米・1月住宅着工件数:123万戸(予想:119.5万戸、12月:103.7万戸←107.8万戸)

 

★欧米市場のポイント

・110.71-111.21円のレンジ相場

・離脱案では英政府とEUの協議では進展見られず

・ユーロ圏の景気懸念が意識されユーロの重石

・米非農業部門雇用者数が前月比2万人増と予想下回る

・失業率と平均時給が予想を上回りドル買い戻し

・VIX指数は16.33から16.05へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー