フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225は徐々にカゴの鳥!

  • 2019/03/05
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

日経225の日足では、上値には200日SMA(紫線)22,044円260日SMA(茶線)21,980円がどっしりとレジスタンスとなっている。一方で、5日SMA(赤線)21,619円10日SMA(黄線)21,539円がサポートとして意識されつつ上向きとなっている。

徐々にレジスタンスとサポートが接近してきていることから、近日中にレジスタンスを上抜けるか、サポートを下抜けするか答えが出そうだ。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%K:91.55、%D:91.52とかなり買われ過ぎ過熱感がある。

ロウソク足でも、ここ2日間は『十字線』のような迷い足が出ており、方向感を欠いたロウソク足となっている。ただ、高値での『十字線』は相場の転換を暗示するシグナルとなることが多い。

 

上昇基調は維持しているものの、相場の勢いが鈍化してきている。そのため、今までとは違った緊張感で相場を見ていく必要がありそうだ。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー