フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225の日足では発射出来るか墜落か目前!

  • 2019/02/27
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225では、5日SMA(赤線)に支えられ上昇基調を保っていたが、2月25日から100日SMA(黒線)が邪魔となり3日間動きのとれない状態となっている。

その5日SMAと100日SMAの値幅も約55円まで縮小してきており、下から押し上げるのか、それとも5日SMAが支えきれず下抜けしてしまうのか目前となっている。

ただ、下抜けした際は10日SMA(黄線)21,348円75日SMA(緑線)21,143円25日SMA(青線)20,982円がサポートとして意識される。

また、上抜けした際は、260日SMA(茶線)21,980円200日SMA(紫線)22,062円がレジスタンスとして意識される。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)では、%K:92.20、%D:92.56とかなり買われ過ぎ過熱感が出ているものの、ほぼ横ばいでトレンドレス状態となっている。トレンド発生時には、ストキャスは押し目買いのダマシが発生しやすというウィークポイントがあるので注意が必要となる。

 

早ければ明日にでもどちらかに振れる可能性があり、遅くても近日中には回答が得られる状態となっている。そのため、5日SMAと100日SMAの攻防を注視する必要がある。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー